サクラグラフィカ 櫻井 志恵(グラフィックデザイナー&イラストレーター)の潜水泳ぎ的な生活...
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< KARAKUSAの森へ | main | 素敵な手仕事に触れて〈part2〉 >>
桜咲く。懐かしい方からの電話。

神田川沿いの桜。左は冬の桜の木です。若干撮影した場所は違うけどこの対比か面白くて載せてみました。一ヶ月くらいしか違わないのにこんなに表情がちがうなんて...花粉さえなければ桜の季節はウキウキします♪

先日、本当に懐かしい方から突然電話があった。
小学、中学校の頃にお世話になった書道の先生からだ。70歳すぎだという。先生のお子さんと私は同学年で幼稚園の時から中学までずっと一緒の学校だったのでそれなりに交流はあったのだけれども、中学になって受験が忙しくなって書道といえば、書き初めの宿題の時にピンポイントでみていただいたくらいであまりお話する機会もなかった。
余談だが、中学2年か3年の時東京/多摩地区(せまっ!)書初め大会で特別賞をいただいた事がある(←過去の小さな栄光/笑)
「用事はないんだけど...」とちょっと遠慮しながら、毎年送っている年賀状の絵を気に入ってくださっていて額にいれてTVの前に飾っていると。数年前からの年賀状の絵柄についてもよく覚えてくださっていて年賀状の絵をお友達にうらやましがられているのよ、と嬉しそうに。
先生が引っ越してお会いする事もなかったけど年賀状くらいは、という事で半ば惰性で、送っていたのだけれどそんな年賀状を額に入れて楽しみにしてくださってたんだなぁと思うとしみじみとした。
どうして電話くださったのか良くわからないのだけれど(笑)春の陽気に誘われたのかな。母曰く「年とると時々いろんな人の事を思い出してなつかしくなるもんよ」
それを言っちゃぁ...全く風情のない!
COMMENT









Trackback URL
http://blog.sakuragraphica.com/trackback/351076
TRACKBACK