サクラグラフィカ 櫻井 志恵(グラフィックデザイナー&イラストレーター)の潜水泳ぎ的な生活...
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 桜咲く。懐かしい方からの電話。 | main | あいかわらずバタバタした日々... >>
素敵な手仕事に触れて〈part2〉

昼は、毎年恒例のメンバーと新宿御苑へお花見へ。
天気予報で、「日曜は雨が降るのでお花見日和は土曜まで」という事を言っていたがその言葉につられたか大変な人出だ。ソメイヨシノは今が見頃でとても見事でした。

そして、お花見メンバーと離れて夕方から別の場所へ移動。
池袋コミュニティカレッジで開催している「ルリユール工房生徒作品展」へ。
大学時代からの友人の通っている工房の作品展で、昨年も観に行ったのだけれど友人腕はさらに磨きがかかったようだ。(上の写真は友人昌美さんの作品の一部です)
プロのコースに通っているため、造本や修復などの仕事を卒業後はやっていくと思うのでこれからもどこかで彼女の作品に触れる事が出来るのかと思うと楽しみですね。
学生時代から近くで彼女の個性的な作品を見ていた私は、沢山の生徒さんの作品の中で、名前を見なくてもなんとなく「彼女の作品では?」と当てる事が出来た。
一点一点時間をかけて作る本は贅沢な気がするけど、お気に入りの本を装丁し直して手元に残しておく事ができたらなんてステキなんだろう!考えたらワクワクしてきた。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.sakuragraphica.com/trackback/353071
TRACKBACK