サクラグラフィカ 櫻井 志恵(グラフィックデザイナー&イラストレーター)の潜水泳ぎ的な生活...
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< WEB SHOP OPEN!Peace & Piece | main | 梅雨のジメジメに感染... >>
花のフォークロア展でなつかしの元祖かわいいキャラに再会

以前招待券をもらっていた「竹久夢二 花のフォークロア展」へ友人のイラストレーターYちゃんを誘って行ってきた。ちょうど併設の弥生美術館にて「没後20年 松本かつぢ展」があり、まずはそちらから見て行く流れでなんのきなしに見ていたのだけれど、かなり古い原画も残っていてそれかまた綺麗!途中で気がついたのだけれどもあまり修正した跡が無い。すごい!
昭和初期で印刷があまり良くない時代のものもノスタルジックで味があり、絵柄も今みてもかわいい。雑誌の付録も当時は紙で出来ているものばかりで今では逆に贅沢な感じだ。年代追うごとに見て行くと、私が子供の頃、絵本で見た様な顔が...食器もうちにあったかも!と懐かしいものがでてきて楽しかった。
そして「竹久夢二 花のフォークロア展」へ。今でも充分通用る図案は本当に参考にしたいものばかりだ。タイポグラフィも美しい。
でも掛け軸の美人画も半分ぐらい展示してあったのでもうちょっとテーマを絞ってくれてもよかったんじゃないかな。売店で竹久夢二のグッズが売っていて、数人の年配の女性が物色していたにもかかわらず、デザインがよくないとか、ハガキにすると図案が小さくなって魅力が半減するだの毒をはいていたら、Yちゃんに怒られた(笑)え〜あなただってけっこう言ってたよ...
平日の昼間に優雅に美術館に言ってきた事を書くとおしゃれなデザイナーに聞こえそうかしらん?
根津の竹久夢二美術館は閑静なところにあり、こじんまりとしてよい美術館でした。

◎竹久夢二 花のフォークロア〜草花を描く、春をうたう〜展 6/27(火)まで
さくらちゃん、昨日は、ありがとー。
あらら、ワタシも毒はいちゃったかしら?(笑)
でも、美術館グッズって、ほんとは好きなの。
なかなか、良いものがないけどね・・・(あ、また毒はいちゃった?)
懲りずに、また誘ってね〜☆
Yちゃん | 2006/06/01 16:21
懲りてないですよ(笑)ゆりちゃん(もう伏せ字無し)のおかげでステキな茶屋でランチなんで優雅なひと時も過ごせましたし。連れて行ってくれてありがとう♪あれはミュージアムショップオリジナルの雑貨じゃないもんね。ハ●ズとかユザ●ヤでもみかけたよ...わざわざあそこで買わなくても、と思ったりしたけど熱が冷めないうちに買うのがいいのかもね。はっ!さらに毒吐き。
sakura graphica | 2006/06/01 19:26
COMMENT









Trackback URL
http://blog.sakuragraphica.com/trackback/391898
TRACKBACK