サクラグラフィカ 櫻井 志恵(グラフィックデザイナー&イラストレーター)の潜水泳ぎ的な生活...
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< つかの間の夏日を楽しもう! | main | なんとかやってます(生存報告/笑) >>
四万六千日 ほおずき市

日曜日、浅草通のお友達のお誘いでで浅草の“ほおずき市”に行ってきました。
東京に住んでいて、浅草には何度も行っているのにお祭りとか朝顔市とかニュースでみるばかりで行った事なかったんです。
ほうずき市の日は 「四万六千日(しまんろくせんにち)」と呼ばれ、浅草寺の「功徳日」にもあたり、この日にお参りすると「四万六千日分、日参したのと同様の功徳を得られる」との言い伝えがあるそうですね。
せっかくなので記念に一鉢。ありがたやありがたや...(←なんか違う?)
同じ様な出店がひしめいていて色々迷いますね。
どのお店で買っても値段は一緒のようなのでなんとなくほおずきの葉の元気の良さそうなものを置いているお店から購入してみました。
ほおずきの花が咲いているものはこれから実になるそうです。小ぶりの白い花でとても可憐。ほおずきってこんな花が咲くんですね(写真右)

サッカーの決勝戦をリアルタイムで観てしまったのでちょとぼーっとしてます。
いかんいかん。
さ、仕事にとりかかるとしましょうか。
日曜日、行けなくて残念でした。でも、雨が降らなくて、良かったね♪
ワタシも、ほおずき市や朝顔市って行ったことないの。風流なんでしょうね☆
ほおずきの花も、ほんとにキレイだね。初めて見ました。
先日、銀座の歩行者天国で、風鈴売りを見ましたが、近代的な銀座の様子に
あまり、しっくりきていませんでした。涼しそうだったけど...
浅草だったら、しっくりくるね。そんな、浅草は、貴重な存在だね。
yuri | 2006/07/11 11:09
yuriちゃん、ご一緒できなくて残念でした。
風鈴が好きなSさん曰く、浅草のほおずき市で売っている風鈴って実は外国産が多いらしいです。純粋な江戸風鈴ってだんだんすたれてしまうんだろうか。たまに行く浅草も行く度に色々なお店が増えててびっくりしますよ。
sakura graphica | 2006/07/11 13:13
COMMENT









Trackback URL
http://blog.sakuragraphica.com/trackback/414768
TRACKBACK