サクラグラフィカ 櫻井 志恵(グラフィックデザイナー&イラストレーター)の潜水泳ぎ的な生活...
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 「drop」色のしずくに囲まれて... | main | 師走の仕事 >>
師走の芸術観賞

師走でバタバタしてますが、仕事が一つ区切りがついたので「ダリ回顧展」に行ってきました。ダリは好きなので以前日本で何回か展覧会があった時に行ったのですがとりあえず、新年終わるまでに観ておこうかと。
平日の昼間だったのですが結構混んでましたね。カップル率も高かった。
いくつか前に観たものもあったし、思ったよりあっという間に見終わってしまい、ちょっと物足りなかったかも。過去に観たダリ展の方が良かった気がしました。
そしてその後銀座に向い、短大時代からの友人のダンナ様の個展「諏訪敦 絵画作品展/SLEEPERS」へ。(現在は終了)何度か拝見しているが相変わらずの描写力でまたまた圧倒される。眠っている女性ばかりの作品だけれども目が開いていない人を描くというのはなかなか難しいのではないだろうか。素人の私が批評などするのはのは興ざめだと思うので止めておこう。私と同じ年なのにこの差はいったいなんだろうか...ため息がでるわ。諏訪氏は人物を描く事が多いようだけど、私は諏訪氏の描く風景画も好きなので今後またいつか風景画をみられるの心待ちにしています。

今年の芸術鑑賞はこの日で終わり。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.sakuragraphica.com/trackback/497601
TRACKBACK